イソフラポンがムダ毛に作用

イソフラポンがムダ毛に作用

豆乳ローションのムダ毛を撃退する効果の多くは、原材料の豆乳によっています。

 
豆乳の元となる大豆は、「畑の肉」と呼ばれるくらい、バランスのよいたんぱく質をはじめ、たくさんの体によい成分が詰まっています。

 

その中でも、フラボノイド類の一種である「イソフラボン」に注目しました。

 

イソフラボンとは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲン(卵胞ホルモン)と似た働きをします。

 

このイソフラボンは、骨を強くしたり、更年期障害を緩和したり、乳がんを防いだりする効果がります。

 

そもそもムダ毛とは、美容上好ましくないところに生えた毛を指します。

 

一般に、顔、腕、わき、ビキニライン、おなか、背中、脚などに生えている体毛をムダ毛と呼びます。

 

ムダ毛の太さ、長さ、密度、成長速度、へアサイクルは、人により千差万別で、同じ部位に生える毛でも、1本1本に違いがあります。

 
ところが、性別に関係なく共通することが一つあります。

 

それは、男性ホルモンの影響によってムダ毛が濃く太く、長くなるということです。

 
男性ホルモンは、毛の根つことなる「毛乳頭」を刺激し、毛を太く長くする「毛母さいほう細胞」を増殖させ、ムダ毛の発生・成長を促進させるのです。

 

逆に女性ホルモンは、ムダ毛の発生・成長を抑制します。

 
つまり、女性でムダ毛が目立つ場合には、女性ホルモンより、男性ホルモンの影響を体毛が強く受けているのです。

 
したがって、女性ホルモンそのものを補えば、ムダ毛の悩みは解消できるはずです。

 
しかし、化学合成したエストロゲンを過剰しきゅうないまくらんぞうに投与すると、子宮内膜ガン、卵巣ガン、乳ガンなど、女性特有のガンになるリスクが高まってしまうのです。

 
そこで、エストロゲンの代わりに注目した成分が、大豆イソフラボンなのです。特に、大豆のイソフラボンは、エストロゲンとそっくりの構造をしているので、女性ホルモン同様、ムダ毛をへらせる効果が期待できます。

 

しかも、イソフラボンは取りすぎによる副作用がなく、安全性の高い成分なのです。

イソフラポンがムダ毛に作用 関連ページ

美自と保湿効果もすごい!
さらに、豆乳ローションの効果は、ムダ毛の撃退だけに止まりません。   豆乳ローションは、肌を白くし、 […]
ムダ毛を撃退する3つの効果
豆乳ローションのムダ毛を抑制する効果は、次の3つに分類できます。   ムダ毛の成長を遅くする 体毛の […]
Hello world!
WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

トラックバックURL

http://mtcfilehost.net/utilization/5.html/trackback

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です