美自と保湿効果もすごい!

美自と保湿効果もすごい!

さらに、豆乳ローションの効果は、ムダ毛の撃退だけに止まりません。

 

豆乳ローションは、肌を白くし、しっとりした保湿力を与えます。

 

ムダ毛撃退ばかりではなく、総合的な美肌効果も見逃せないのです。豆乳ローションを塗っていたら、肌が白く透き通ってきたという体験者の報告が相次いでいます。

 

その原因として、以下のような2つのことが考えられるでしょう。

 
1つ目は、ビタミンCの効果です。

 
豆乳ローションはレモン果汁をたっぷりと使っているため、天然のビタミンCが豊富です。

 

ビタミンCはメラニン色素(黒褐しょく色の色素)を消去するため、シミなどの色素沈着を防ぎます。

 
また、ビタミンCは皮膚のターンオーしんちんたいしゃパー(新陳代謝)を促進させるため、古いかくしつ角質(表皮の成分)がはがれて美自になることも考えられます。

 
2つ目は、豆乳に高濃度に含まれるサボニンの作用です。

 
サボニンとは、水に溶けると泡を生じさせる物質です。

 

たとえば、コップに豆乳を注ぐと泡立ちます。

 

この泡立つ成分が、サボニンなのです。サボニンには、皮府表面の汚れや、毛穴ひしに詰まった皮脂(毛穴の中にある皮脂腺かぷんぴつあぷらら分泌される脂)や汚れを溶かす清浄作用があります。

 
毛穴の周囲は、メラニン色素がドーナツ状に沈着していることがあります。

 

毛穴の黒ずみゃ、ムダ毛を無理に抜いたり、そり続けたりしたあとに、毛がさらに濃くなったように見える原因は、このドーナツ状の
メラニン色素の沈着です。

 

豆乳ローションを塗ると、このドーナツ状のメラニン色素が消えるのです。

 

これは、豆乳ローションに含まれるサボニンなどの成分が、毛穴や毛の周囲のダメージを治してきれいになったところに、ビタミンCが
効率よく吸収されたため、メラニン色素が消失したのだと考えられます。

 

豆乳に含まれるサボニンには、水分を分散させて保持するという、きわめて優れた保湿効果も備わっています。

 
たとえば、コンクリートの路面に水たまりができても、その下の土壌にはなかなか染み込んでいきません。水たまりの水は、そのうち蒸発してなくなってしまいます。

 
ところが、路面が土の場合、水たまりができても、水はすぐに土壌に染み込んでいくので、路面は水分を保持できます。

 
サポニンには、肌の下層にまで水分を運ぶ作用があります。

 

肌の表面を路面とすると、たとえコンクリートのように乾いた肌であっても、サボニンの効果によって、水分は肌の下層のすみずみまで浸透していくのです。

 

そのため、肌の保湿力が増すというわけです。

 
また、豆乳には大豆の油脂成分が豊富に豆含まれています。

 

 

実際、豆乳ローションを肌に塗ると、すべすべとした心地よい感触が得られます。

 

 

これはアルコールに溶け込んだ大豆の油脂成分が、皮膚に速やかに浸透おおし、また皮膚の表面を薄く覆うからです。

 
これらサポニンや大豆の油脂成分の作用により、肌の奥深くまで水分が浸透して、みずみずしく潤いのある肌に変えてくれるのです。

 
なお、豆乳ローションは、大豆アレルギーを持っかたでも、安心して使うことができます。

 

 

豆乳ローションを作るプロセスで使用するレモン果汁によって、アレルギーの元となるたんぱく質を除去してあるためです。

 
しかし、初めて使うかたは、念のため、豆乳ローションの試し塗りをするとよいでしょう。

 

敏感肌だったり、皮膚が弱かったりするかたなどは、必ず試し塗りをしてください。

 
試し塗りをする場合には、まず腕や脚の目立たない部分に、叩円玉大に豆乳ローションを塗ります。

 

 

一晩たって皮膚が赤くなったり、かぶれたりしていないようでしたら、だいじようぶだと考えてください。

 

 

さあ、今日から、あなたも豆乳ローションを試されてはいかがでしょうか。

 

 

その効果に、きっと驚くはずです。

美自と保湿効果もすごい! 関連ページ

ムダ毛を撃退する3つの効果
豆乳ローションのムダ毛を抑制する効果は、次の3つに分類できます。   ムダ毛の成長を遅くする 体毛の […]
イソフラポンがムダ毛に作用
豆乳ローションのムダ毛を撃退する効果の多くは、原材料の豆乳によっています。   豆乳の元となる大豆は […]
Hello world!
WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

トラックバックURL

http://mtcfilehost.net/utilization/10.html/trackback

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です