男性なみのムダ毛が 3週間で劇的に薄くなり 肌も白くなった

男性なみのムダ毛が 3週間で劇的に薄くなり 肌も白くなった

半日仕事だった脱毛から解放

 
私は、かなり毛深いタイプです。

 
恋人や友達に気づかれないように、いつも細心の注意を払ってムダ毛の処理をしていました。

 
ムダ毛の中でも、なんといってもすごいのはすね毛で、男性並みの太さ、黒き、濃さを誇ります。

 

 

また腕の毛はすね毛ほど濃くはありませんがフサフサと長く、わき毛とアンダーヘアは黒々としています。

 
わき毛は毛抜きで、手足の毛は電気脱毛器で根元から毛を引っこ抜いていました。

 

 

しかし、213日でまた毛がフサフサと生えてくるので、まったくきりがありません。

 
完壁にツルツルにしようと思ったら、全身に電気脱毛器をあて、さらに残った毛を毛抜きで1本1本抜かなければなりません。

 

 

この作業は、時間にしたら半日ほどかかります。

 

 

あまりにも手闘がかかるので、毎日、まめに処理することなどできません。

 

 

ふだんは1週間に一度、電気脱毛器で処理していました。

 
これまでは、突然、友達からプールや海に誘われたりしても絶対に行きませんでした。

 

 

前日からムダ毛の処理をしなければ、人前に肌をさらすことなどとてもできません。

 
毛深いことの悩みは深く、たとえ友達でもムダ毛についての話題は避けていました。

 
脱毛のために、度膚科にも通い始めていた矢先です。

 

テレビや月刊の健康誌『ゆほびか』で「豆乳ロlシヨン」の存在を知りました。

 
それまでにも、ドラックストアで買った「毛が薄くなるジエル」を試したことがあります。

 

しかしこのジエルは、3000円もしたのにまったく効果がありませんでした。『ゆほびか』には、豆乳ローションで実際に効果を上げた人がたくさん紹介されていました。

 

 

こうした記事を読んでいると、私のムダ毛にも効くかもしれないと思えてきたのです。

 

 

また、安く手作りできるので、もし効果がなくても、それほど経済「的な痛手にはならないのも気に入りました。

 
期待と不安で始めた豆乳ローションですが、効果はびっくりするほどそして劇的に現れました。

 
『ゆほぴか』で紹介されていたとおりの方法で試したら、たった3週間で毛の太さは半分、密度は3割にへったのです。

 

 

モジヤツとしていた手足が、見る聞に普通の女性の肌になっていきました。

 

 
私は、豆乳ローションをボディローションと同様に使っていました。

 

 

一度全身を脱毛器や毛抜きで処理してから、朝と夜のおふろ上がりにスプレーで吹きつけるのです。手足に背中、下腹と、それこそ全身くまなく吹きつけました。

 
最初のうちは一日に2回、朝晩塗っていましたが、使用感が少しヌルッとしているので、次第に夜だけしか塗らなくなりました。私は脂性肌で、豆乳ローションだとしっとり感が強すぎるからです。

 

 
それでも脱毛効果はできめんでいつもは3日でボツボツと生えてくる毛が、ほとんど生えてこなくなりました。

 

 

パッと見ると、豆乳ローション使用前と比べ、毛の面積が7割がたへったように見えます。

 

 

ムダ毛の生える周期が、極端に遅くなったからだと思います。

 

 
また、ムダ毛の太さにしても、以前の半分くらいになりました。新しく生えてくるムダ毛は、他人に見られて恥ずかしかった、あの太く黒々
とした毛とは違うのです。

 

 
デリケートな部分にも効果抜群また、使い始めたのが夏だったので、アンダーヘアの処理後にも豆乳ローションを使いました。

 

 

デリケlトな箇所ですが、豆乳ローションならば口に入れても怖くない原材料なので、安心して使えました。

 

 
アンダーへアの場合でも、ほかのムダ毛同様、新しく生えてくる毛の太きが半分くらいになり、しかも伸びてくる長さも以前の半分になった
のです。

 

 

おかげで、お手入れがとても楽になりました。

 

 
6週間後の今では、手も足もツルツルで、まったく電気脱毛器の出番はありません。

 

 

目についた毛を毛抜きで抜くだけで、じゅうぶんきれいな女性らしい肌でいられます。

 

 
この驚異的な効果は、私の体質によるところも多いと思います。

 

 

以前、ニキピがひどくて皮膚科に行ったところ、医師に「男性ホルモンが、普通の人の倍以上あります」といわれました。

 

 

男性ホルモンが多いと、ニキピが出たり、体毛が濃くなったりするそうです。

 

 
豆乳ローションは、大豆イソフラボンという女性ホルモンと同じような働きをする成分を利用して脱毛を促すということです。

 

 

男性ホルモン過剰でムダ毛がボウボウになっていた私の体質に、女性ホルモンを補う豆乳ローションはぴったりだったのではないでしょうか。

 

 
もし私と同じように、毛深くてニキピが出やすい人がいたら、ぜひ試してみてほしいと思います。

 

 
この豆乳ローションは、友達の聞でも評判です。

 
豆乳ローションが紹介されたテレビ番組を見た友達も多いですし、私の体験を聞いて興味をひかれた友達もたくさんいます。

 

 
友達の聞では、以前はムダ毛の話などしなかったのに、気がつけば、今はオープンに「豆乳ローションで毛が薄くなったの」などと情報交換をしています。

 

 

いつの間にか、私はムダ毛のコンプレックスから解放されたようなのです。

 

 
手足が自くなり塗るのも楽しいまた、豆乳ローションを使って以来、肌が白くなったのもうれしい効果です。

 

 
毛は生えてこないし、肌は白くなるしで、毎晩、豆乳ローションを塗るのが楽しくてしかたありません。

 

 
ただ、脂性肌の私にとって、豆乳ローションの使用感はしっとりしすぎると思うことがあります。

 

 

しかし、乾燥する冬には、きっとよい効果を生むことでしょう。ところで、豆乳ローションを作るプロセスで、豆乳をこしたあと、柔らかなチ1ズのような、おいしそう晶子宮リな塊が大量にできます。

 

 

この塊を顔にぬってパックをしている人もいると聞いたのですが、効果はあるのかどうか知りたいと思っています。

 

 
いつも、「もったいない」と思いつつ、捨ててしまっているのですが、何かに使えたらいいなと思っています。


トラックバックURL

http://mtcfilehost.net/taiken/17.html/trackback

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です